亀戸大根せんべい

遠い昔、江戸時代、沼地の多い亀戸は大根の産地でした。

もともとの水分の多い土地柄で大根も白い根の部分は大きく育たず小さくて、辛味の強いのが売りでした。
浅漬けでよく食べられたようです。

その亀戸大根の形に似せて焼きあげたのが「亀戸大根せんべい」です。
手焼きで香ばしく仕上げてます。

さとう大根せんべいは葉っぱの部分は抹茶と砂糖で、身の方は白砂糖で化粧し、亀戸大根に似せて造りました。

さとう大根せんべい3枚としょうゆ味の大根せんべい4枚(計7枚)が1袋に入っています。


≪内容量≫
7枚入

≪原材料≫
うるち米(国産米)、砂糖、卵白、酢、抹茶、味醂、醤油(大豆・小麦を含む)、調味料(アミノ酸など)

≪消費期限≫
製造日より三ヶ月

販売価格
540円(税込)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています